【Hulu】『俺物語!!』アニメ全24話&映画感想

赤鬼、青鬼 マンガ・アニメ・ゲーム

4

動画配信サービス「Hulu」で『俺物語!!』アニメ全24話&映画を視聴した。

スポンサーリンク

少女漫画の常識を覆した主人公・剛田猛男

少女漫画のヒーローは、イケメンで、細身で、クールな性格で、クラスメイトの女子たちからモテモテで……というのが常識である。ところが『俺物語!!』の主人公・剛田猛男(ごうだたけお)は少女漫画の常識を覆した。

『俺物語!!』は、身長2メートル体重120キログラムの強靭な肉体に恵まれた男子高校生・剛田猛男の熱血恋物語である。誰かを助けるためならば、落下する鉄骨を受け止める。火災現場に飛び込む。野生の猪を投げ飛ばす。自分を犠牲にすることをためらわない本物の「おとこ」である。

とにかく、剛田猛男の「漢」が魅力の作品であり、少女漫画でありながら男性でも楽しむことができる。……いや、むしろ、男性読者こそ剛田猛男に惚れるかもしれない?

『泣いた赤鬼』のモチーフ

『俺物語!!』の設定は、浜田廣介はまだひろすけの児童文学『泣いた赤鬼』がモチーフになっていて、剛田猛男は赤鬼、幼馴染の砂川誠(すなかわまこと)は青鬼の役割を背負っている。

いわゆる「少女漫画のヒーロー」であるところの砂川は女性にモテモテであるにもかかわらず、軽薄な恋愛には興味を示さない。友達想いであり、青鬼が赤鬼を心配しているように、猛男を心配している。

剛田猛男と砂川誠の友情に重点が置かれているため、ヒロインの大和凛子(やまとりんこ)の存在感は若干薄い。少女漫画としては珍しいことである。

砂川誠は『罪と罰』を読んでいる

ちなみに、砂川は読書家である。アニメ版第16話では岩波文庫の赤帯を、第18話ではドストエフスキーの『罪と罰』を読んでいる。外国文学の熱心な読書家であるらしい。読書家の天海悠紀華(あまみゆきか)と接近していたところから、文学少女と相性が良いのかもしれない。女性諸君、砂川系男子を攻略するなら、手始めに『罪と罰』を読んでみてはいかがだろうか。

映画版『俺物語!!』

『俺物語!!』は2015年に鈴木亮平主演で実写映画化している。アニメ版の内容をコンパクトにまとめているため、手軽に楽しむことができる。

特に、主演の鈴木亮平が剛田猛男を見事に演じている。砂川誠役の坂口健太郎は役に若干負けているところがあるけれども、演技が難しい役柄であるため、まあ、仕方がないかもしれない。映画版も動画配信サービス「Hulu」で視聴可能だ。