【Hulu】『かぐや様は告らせたい』アニメ全12話感想

マンガ・アニメ・ゲーム

動画配信サービスHuluかぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜アニメ全12話を視聴した。

4.0

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜は週刊ヤングジャンプで連載しているラブコメ漫画。2019年1月から3月までアニメ版が放送され、2019年10月には第2期『かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の制作が発表されている。

スポンサーリンク

【ネタバレ】『かぐや様は告らせたい』アニメ全12話感想

各話3~4エピソードのペースで進行するラブコメアニメで気軽に視聴することができる。毎回、コントの設定が非常によくできていて、めちゃくちゃおもしろいからおすすめ。

例えば、第一話のエピソード「映画に誘わせたい」のプロット。

第一話では、まず、ナレーションベースで「天才たちの恋愛頭脳戦」というテーマに触れてから(約1分)、場所の描写(秀知院学園の説明)、四宮かぐや・白銀御行の人物造形(約2分)。そして、スムーズに最初のエピソード「映画に誘わせたい」(約7分のコント)に移行している。

映画に誘わせたい

設定
生徒会室のテーブルの上には「饅頭」が置かれている。
【ターニングポイント:1】
生徒会書記・藤原千花が懸賞で当選した「恋愛映画のペアチケット」を譲る。

対立
四宮かぐや、白銀御行は相手に映画に誘わせるために頭脳戦を繰り広げる。
【ターニングポイント:2】:藤原書記が「『とっとりとりのすけ』のチケット」を差し出し、四宮かぐや、白銀御行の頭脳は限界を超えた処理能力を求められ、饅頭が必要になる。

解決
藤原千花が饅頭を食べてしまい、四宮かぐや、白銀御行は知恵熱で倒れ、両者敗北に終わる。

厳密には「設定」はエピソードの外側で処理しているから、「ターニングポイント:1」は「対立」の部分に含まれるかもしれないけれども、基本的な構成は上記の通り。『かぐや様は告らせたい』は四宮かぐや、白銀御行の立場を常に「逆転」することによって成立しているコメディ。また、藤原千花は状況を変化させる役割を背負っている。

シェイクスピア『空騒ぎ』のテンプレート

ところで、『かぐや様は告らせたい』からシェイクスピアの『空騒ぎ』を連想した読者はいるだろうか。原作者の赤坂アカ氏がシェイクスピアを読んでいるかわからないけれども、400年前の喜劇作品のテンプレートが現代作品に響いているところが非常に興味深い。「ベネディックとベアトリスの機知合戦」が現代によみがえったらこんなにおもしろいのだ。

考えてみたらあたりまえのことかもしれない。シェイクスピアの「喜劇」=「Comedy」、赤坂アカの「ラブコメ」=「Love-Comedy」。演劇と漫画では分野が違うけれども、どちらも「喜劇」=「Comedy」だ。喜劇のパターンは現代でも変わらないところがあるから、古典的な喜劇作品を楽しむことができたら、現代のエンターテイメントを別の角度から楽しむことができる。

『チカっとチカ千花っ♡』 謎の中毒性

TVアニメ『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』第3話エンディング映像 ♪「チカっとチカ千花っ♡」

長広舌をふるったけれども、理論的なことは忘れてもらってかまわない。それよりなにより第三話の劇中歌『チカっとチカ千花っ♡』の藤原書記がめちゃくちゃかわいいのだ。謎の中毒性があり、YouTubeで公式配信している動画を毎日観ているくらいだ。本当に『チカっとチカ千花っ♡』だけでも絶対に見ていただきたい。

平野紫耀×橋本環奈で『かぐや様は告らせたい』実写映画化

映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』公式サイト

2019年9月6日から平野紫耀橋本環奈主演の実写映画『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』が公開されている。

ジャニーズ事務所のアイドルグループ「King & Prince」の平野紫耀が主演、主題歌はKing & Prince「koi-wazurai」……映画館はジャニーズファンで埋め尽くされているかもしれない笑

うーん、まあ、映画館には行かないけれども、Huluで配信開始したら気楽に構えてゆっくりと鑑賞する。実写映画には批判が多いけれども、別の角度で楽しむことができるから。

アニメ『かぐや様は告らせたい』を無料で視聴するなら

動画配信サービスHuluでは「2週間の無料トライアル」を提供しているため、新規ユーザーならアニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』全12話を無料で視聴することができる(2019年12月31日までの期間限定公開のため注意していただきたい!)。

↑huluの2週間無料トライアルを利用する

他に有名なところでは以下の動画配信サービスで視聴可能だ。