【Hulu】『ブラを捨て旅に出よう ~水原希子の世界一周ひとり旅~』を視聴する【第1話】【中国編】

中華人民共和国 ドラマ

ブラを捨て旅に出よう ~水原希子の世界一周ひとり旅~』は動画配信サービスHuluのオリジナルドラマ。水原希子が世界を旅する「半分ドラマ、半分ドキュメンタリー」。

人生に迷いを感じた水原希子が、突如、世界一周旅行出発を宣言!その一部始終をHuluが独占配信することになった!低予算ながらもカジュアルでセンスの良い旅は順風満帆?…と思いきや…、ハプニングだらけの珍道中が幕を開ける!!半分ドラマ、半分ドキュメンタリーの新ジャンルドラマ。

出典:Huluオリジナルドラマ「ブラを捨て旅に出よう〜水原希子の世界一周ひとり旅〜」
『ブラを捨て旅に出よう ~水原希子の世界一周ひとり旅~ 』を視聴する
スポンサーリンク

水原希子は好きですか?

水原希子は好きですか? 正直なところ、僕はささやかな好感を抱いている。なぜ「正直なところ」と恐る恐る前置きをしなければならないのかと聞かれたら、水原希子に好感を抱くことは世間的にはあまりよろしくないことだからだ。韓国系の家系とテキサス気質のおかげで、メディアからずいぶんいろいろなことをいわれている。

最初に水原希子を好きになったきっかけは、映画『ノルウェイの森』の緑役。「ヌーヴェル・ヴァーグの女優みたいだな」と感じて印象に残っていた。ところが『ノルウェイの森』出演後は日本のエンターテインメント産業の要請にキャリアを歪められ、今ではエンターテインメントの分野を中心に活動している。うーん、もったいない。芸術系の映画監督は水原希子を起用してみてください。アンナ・カリーナまたはアンヌ・ヴィアゼムスキーに水原希子はなることができるから。

『ブラを捨て旅に出よう』を視聴する

そういうわけで、水原希子のエンターテインメント作品の出演に違和感を感じていて、むしろ、水原希子の人間性に惹かれているところがあったから、「半分ドキュメンタリー」の『ブラを捨て旅に出よう』の配信開始を楽しみにしていた。

第1話は「中国編」。水原希子は四川省成都を訪れる。一応、「この作品が用意するのは、ドラマとして最低限のストーリー設定のみ」となっているけれども、意外にガチガチにストーリーが用意されていて、太古里タイコウリをぶらぶらしてから、成都から車で約3時間、雲の上の街・大根村だいこんむらに向かうことになる。大根村では少数民族チャン族の歓迎を受けるのだが……。

「半分ドラマ、半分ドキュメンタリー」の演技体

水原希子が「半分ドラマ、半分ドキュメンタリー」の演技体に苦戦していて、むしろチャン族の方たちが自然な演技をしている(外国語だからかもしれないけど)。さらに水原希子の友達・李易が登場。中国語訛りの日本語で独特の演技﹅﹅﹅﹅﹅をする。それから、Huluのスタッフの演技力もなかなかのものだ。しかし、そういう「ゆるさ」を一度受け入れることができたなら楽しむことができる作品である。

成都の青年・王元昊

演技力という観点から眺めるなら今回の見所は成都の青年・王元昊おうげんこうである。彼が今回のMVPであることは間違いない。

大根村から成都に帰ってきた水原希子は寛窄巷子かんさくこうしを散策している途中、成都の青年・王元昊おうげんこうに出会う。スタッフがどこから連れてきたのかよくわからないけれども、いわゆる「キャラクター」である。独特な台詞回しで視聴者を魅了する。言葉で説明することがむずかしいから、ぜひ、動画本編を確認していただきたい。

『ブラを捨て旅に出よう』を視聴するなら

総括:中国編では太古里タイコウリをぶらぶらしてから、雲の上の街大根村だいこんむらに滞在する。成都市に帰ってきてから、麻婆豆腐発祥の店「陳麻婆豆腐」で食事をする。工人村市場を見物してから、寛窄巷子かんさくこうしで成都の青年・王元昊に出会い、黄龍渓こうりゅうけいでデートをする。

以上、全体的に成都の観光情報を散りばめているから、観光情報番組として楽しむことができた。

『ブラを捨て旅に出よう』は動画配信サービスHuluの独占配信作品。視聴するためには会員登録が必要だ。Huluでは「2週間の無料トライアル」を提供しているため、新規ユーザーなら無料で『ブラを捨て旅に出よう』を視聴することができる。

2週間の無料トライアルを利用する

ドラマ
スポンサーリンク
うぃずふる